本文へスキップ

いきいきライフをサポートする 岐阜県キャンプ協会

活動報告activity report

御嵩町行事の支援に行ってきました

岐阜県キャンプ協会
理事 市橋 郁夫


当協会に御嵩町より事業支援(ダッチオーブンによる野外料理)の要請があり、5月初めに下見をしました。
5月11日、事前に野外料理を行うデモンストレーションを行いました。
いよいよ、第1回目の開催です。

5月13日土曜日、当日は天候にも恵まれ山頂付近の拠点地で、ダッチオーブン8つを使用して野外料理を行いました。メニューはローストチキンです。小さいお子さんから親子、スタッフを合わせて総勢50名の参加がありました。

はじめに、料理の説明からダッチオーブンの使用方法を説明しました。参加者は、料理ができるまでの空き時間を使い、森林の手入れやひこばえの除去などを体験しました。

昼になり、作業終了後、出来上がったローストチキンを食べて「おいしいぃ。」「すごぉい。」などの歓声が聞こえてきました。

 食事よし、里山の体験よし、5年後10年後、山での取り組みがすごいことになっていくのではないかと感じました。

 キャッチフレーズはコケ山の再現だそうです。

 次回は、11月3日に予定されています。参加すれば、きっと達成感や観劇などを体験できると思います。

 参加希望者は、事務局まで問い合わせ願います。