本文へスキップ
いきいきライフをサポートする
岐阜県キャンプ協会

活動報告activity report

2013年2月24日 スノーハイキングとイグルー作り 生命の水と森の活動センター

今回初めて、友達の家族と一緒に参加させていただきました。
自宅から、揖斐の「水と森の学習センター」へ向かう道は雪が降り、周りの山の木々が真っ白に樹氷になっていました。「うわぁーこの景色最高!!」わくわくしながら、車を走らせました。
 今回、子どもたちはクロスカントリースキーやスノーシューを初めて体験しましたが、どんどん前に進んでいく姿にたくましさを感じました。家に帰ると靴擦れができていましたが、その時は、何も言わずに歩いていました。急な坂道を登ったり、動物の足跡を探したり、つららに喜んだり、普段の生活では味わうことができない体験に、大喜びでした。
 私は、数十年前は、今でいう゛山ガール゛だったので、山の中を歩いたり、キャンプしたりという事が、大好きです。でも、子どもたちを連れて行きたいなぁと思ってもなかなか行くことができませんでした。
 今回、このような会に参加できて、本当によかったです。お世話してくださった皆さんありがとうございました。また、次回の企画も楽しみにしています。
                                    浅井真理子





はじめてのクロスカントリー
 
 ぼくは、はじめてのクロスカントリースキーをやりました。
だれかが、何度か通った後を通ると、「するするっ」と歩けました。特に、下り坂は早く歩けました。歩くというより、滑るという感じでした。
 スノーシューズは、雪がいっぱいあっても足がはまらずに歩けてすごかったです。山の中でも、階段でも通れて驚きました。かかとが浮くから、歩きやすかったです。いっぱい歩くと、クロスカントリースキーはつかれなかったけれど、スノーシューズはすごく疲れました。
 ぼくは、クロスカントリースキーのほうが楽しいから、今度はクロスカントリースキーをはいてもっと山のほうを歩きたいです。
                                    浅井海晴
 




あるくスキーをたいけんしたよ 

 きょう、ふじはし村であるくスキーをたいけんしました。いっぱいゆきがふっていて、つもっていました。ゆきがいっぱいあったので、どきどきわくわくしました。
 森の中をすのーしゅーであるきました。そしたら、うさぎのあしあとをみつけました。たぬきやしかやいのししの足あとも見つけたいとおもいました。ざんねんながら、みつかりませんでした。
 森のさんぽのまえ、きょうどりょうりの゛じごくうどん゛をたべました。おなかがいっぱいになりました。
 またいきたいです。
                                   浅井陽亮