本文へスキップ

いきいきライフをサポートする 岐阜県キャンプ協会

活動報告activity report

2012年11月 キャンプインストラクター養成講習会 岐阜県森林文化アカデミー




2012年キャンプインストラクターの様子です。今回は参加者6名と少なかったですが、岐阜県キャンプ協会のスタッフさん達のとても暖かい雰囲気の中で受講が始まりました。
キャンプの基本や安全知識など、今後キャンプ指導でためになる内容ばかりで改め、キャンプの面白さを感じました。
特に会長の鹿島さんの仕事であった船乗り、飛行船時代の話は、現代では想像もできない事ばかりで興味深々でした。


キャンプといえばやはり野外。講義も上着来てコンパネテーブルで青空教室風?に行いました。
たまにはこうゆうのも新鮮で良かったです。



野ア先生のクラフト実技の様子。PPバンドテープでバッタ作りです。これがとても難しく何度も同じことを訪ねても親切に教えて頂きました。完成のバッタは本物と見間違えるくらいの出来栄えです。PPバンドで昆虫が作れるとは新たな発見でした。


キャンプといえばBBQ。これからアウトドアクッキング講習です。飯盒の基本的な使い方を学んでいます。



火おこしの様子です。限られた薪で調理しなければいけず、途中で薪がなくならないか心配でした。
キャンプインストラクターともなれば、そのくらいのことは朝飯前でなければいけないなと実感・・・。



初めてのダッチオーブンでローストポークを作りました。これが柔らかくてジューシーで絶品でした。根菜野菜も丸ごとでもこんなに柔らかくなるとは、驚きでした。野菜の旨みが凝縮されていてダッチオーブンのすごさに感心しまし、
ますますアウトドアクッキングの魅力に取りつかれました。


3日目の朝。試験を終え参加者全員無事合格することができました。修了証書を受け取りホット一安心。
今後インストラクター養成講習会を受けた参加者が各団体、個人で活躍することを願っています。

岐阜県キャンプ協会の皆様、お忙しい中ありがとうございました。